イベント

第36回化学クラブ研究発表会

日時
2019年03月26日(火)9時00分~17時00分〔予定〕
場所
芝浦工業大学 豊洲キャンパス(東京都江東区豊洲 3-7-5)
主催
日本化学会関東支部、後援:文部科学省(予定)
共催・協賛
後援 文部科学省(予定)
会期
2019/03/26
会場
芝浦工業大学豊洲キャンパス(東京都江東区豊洲3-7-5)
アクセスマップ
https://kanto.csj.jp/wp-content/uploads/2018/11/31accessmap.pdf
趣旨
当支部では化学振興事業の一環として、中学校・高等学校の化学クラブや理科クラブの化学に関係ある研究成果の発表の場として、化学クラブ研究発表会を開催しており、今回、第36回を開催します。
発表資格
日本化学会関東支部内(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・山梨の各都県)の中学校・高等学校の化学クラブまたは理科クラブの生徒に限る。
テーマ
化学に関する興味深い実験、観察結果、研究成果など(必ず「化学に関する」内容に限ります)
発表時間
1件につき15分(発表10分、コメント・質疑・交代5分)。
件数により短くなることがありますがご了承ください。
発表形式
(1) 口頭のみの発表(口頭のみの発表はポスター発表は行いません)
(2) ポスターのみの発表。
件数により口頭からポスターに発表形式の変更をお願いすることがありますがご了承ください。
発表件数
口頭発表は1校1件まで。また、1校あたり2件まで発表できます(口頭1件とポスター1件、ポスターのみ2件、等)。
表彰
発表終了後に、各研究発表に対し表彰状を授与します。
(「金賞」「銀賞」「銅賞」「ポスター賞」、「GSCジュニア賞」※註1等)
申込方法と申込上の注意
関東支部にメールで申込ご希望の旨をお知らせください。折り返し、申込書式をお送りしますので、発表題目、発表生徒氏名(複数の場合全員分記入、発表者には○印)、指導教諭名、発表内容(400字程度、図表1点を貼付け)を記し、学校ごとにまとめて下記までメールでお送り下さい。発表会の運営上、お申し込み後の辞退がないようにご注意下さい。
内容に関する審査の後、申込者宛てに要旨原稿の執筆要項をお送りします。なお、申込以降の連絡はメールで行います。
発表申込締切
平成31年1月11日(金)[必着]
申込・問合先
日本化学会関東支部「化学クラブ研究発表会」係
E-Mail : chemistry.or.jp
TEL : 03-3292-6163
プログラム
https://kanto.csj.jp/wp-content/uploads/2019/03/H30-program.pdf
参加にあたって
https://kanto.csj.jp/wp-content/uploads/2019/03/31syorenraku.pdf
ポスター発表について
https://kanto.csj.jp/wp-content/uploads/2019/03/31poster.pdf
会場図
https://kanto.csj.jp/wp-content/uploads/2019/03/31kaijyo.pdf
結果報告

(※註1)
GSC(グリーン・サステイナブルケミストリー)に関する優れた発表は、GSCネットワークより「GSCジュニア賞」として表彰されます。GSCとは「人と環境にやさしく、持続可能な社会の発展を支える化学」のことを言います。研究が (1) 人または環境に配慮した化学の研究、(2) 持続可能性に配慮した化学の研究のいずれかに該当する場合、「GSC研究」と申込書に記載して下さい。
GSC研究に関する詳細はHP ( http://www.jaci.or.jp/gscn/page_03_05.html ) をご覧ください。