• S
  • M
  • L
⇐ 文字のサイズ変更
 
 
 
トップページ > 化学教育・普及> 少年少女のための講演会・工場見学会 

2017年

少年少女のための工場見学会
―身のまわりのものが生まれる現場を見てみよう―

主催:日本化学会関東支部

 工場見学には驚きや学べることがたくさん!今回は食用加工油脂の製造工程や、「味の素®」や「ほんだし®」がつくられる工場を見学し、関連する実験や、うま味の体験を行います。
 
見学先
 ①味の素株式会社 川崎工場

味の素グループうま味体験館
 和食のユネスコ無形文化遺産登録以降、日本の食文化の中心にある“うま味”に対しての関心はますます高まっています。うま味成分であるアミノ酸の一種のグルタミン酸については、“おいしさ”だけでなく、栄養生理機能とも関わっている、ということが解明されつつあります。当社は1909年にうま味調味料「味の素®」を発売、1914年に操業を開始した川崎工場は2014年に100周年を迎えました。本見学施設では、これまで当社が研究を進めてきたうま味やアミノ酸についての科学的な情報を、楽しい体験を交えながらわかりやすく発信することを目指します。

 ②日油株式会社 川崎事業所

日油 川崎事業所
 当社食品事業は、1917年の創業以来、食用油脂の精製・加工技術の革新に取り組んできたパイオニアです。現在では、事業領域を拡充し、食用加工油脂事業と健康関連事業を展開しています。おいしく、健やかに、「食」の豊かさを一つ一つかたちに、社会に貢献する製品を届けている工場を見学下さい。また「油脂」は食品だけでなく、それを原料にした様々な製品が作られています。身近な製品であるシャンプーもその一つです。シャンプーのできるまでを実験で学んでみましょう。

日 時 2017年8月3日(木)
集 合 12:30 JR川崎駅
解 散 18:00 JR川崎駅

対 象   小学5・6年生、中学生
参加費   無料
定 員   50名(保護者も含む)

申込締切  7月27日(木)
※応募者多数の場合は早めに締め切る場合があります。抽選後、当選した方にご連絡いたします。

【スケジュール】
12:30 JR川崎駅周辺 集合
12:40~12:50 バスで味の素株式会社川崎工場に移動
13:00~14:45 「ほんだし®」+「味の素®」コース見学
15:00~15:15 バスで日油株式会社川崎事業所に移動
15:30~17:15 工場見学+実験「シャンプーができるまでを見てみよう」
17:30~17:50 バスで川崎駅に移動
18:00     解散(JR川崎駅周辺)
*交通事情などにより、多少前後する可能性があります。
*集合・解散場所の詳細は、当選者のかたにお知らせします。
  • 段差や階段の昇り降りがあります。歩きやすい靴でお越しください。サンダルやハイヒールはご遠慮ください。
  • 工場内にたちいりますので、肌の露出の多い服装は避けてください(スカートは可)。
  • 飲料は各自で忘れずご持参ください。
  • 予定時刻にはバスは出発します。途中参加はできません。
  • バス乗車前にトイレには行っておいてください。
  • 写真撮影は、許可された場所だけで行えます。
  • こどもだけでの参加では、集合・解散場所まで保護者が送迎される等、安全面でのご配慮をお願いします。
  • 車でお越しの場合、集合・解散場所周辺での駐停車はご遠慮ください。
  • 工場でもらったお土産や持参した飲料などのごみは各自でお持ち帰りください。

絵文字:鉛筆>>申込をする
応募者多数につき、申込を締め切らせていただきました。多くのお申し込みをありがとうございました。(7/18)

参加申込後に参加できなくなった場合には、必ずご連絡ください。また、定員制のため、当選後のキャンセルがないようお願いします。

問合・連絡先
〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
日本化学会関東支部「少年少女のための工場見学会」係 
E-mail:kanto@chemistry.or.jp  TEL 03-3292-6163 FAX 03-3292-6318

 

2016年 

少年少女のための工場見学会
―身のまわりのものが生まれる現場を見てみよう―
終了しました。

主催:日本化学会関東支部

 せっけんやプラスチックなど、毎日の生活に欠かせないものはどのようにして作られ、リサイクルされているのでしょう?普段は入れない工場の中に入って、見てみましょう。製品に関する実験も行います。

昭和電工川崎事業所 花王すみだ事業場

見学先
 ①昭和電工株式会社川崎事業所 プラスチックケミカルリサイクルプラント
 ②花王株式会社すみだ事業場 花王ミュージアム


会 期 2016年8月26日(金)13:00〜17:45(終了予定)
集 合 12:45頃、JR川崎駅周辺集合
出 発 13:00
解 散 花王株式会社すみだ事業場
(東武亀戸線「小村井」駅まで徒歩8分、JR総武線「亀戸」駅まで徒歩15分)


対 象   小学5・6年生、中学生
参加費   無料
申込締切  8月5日(金)
定 員   50名(保護者も含む。定員を超過した場合は抽選。当選者にはメールでお知らせします。)

【スケジュール】
13:00~13:30 バスで昭和電工に移動
13:30~15:00 プラスチックケミカルリサイクルプラント見学
15:00~16:00 バスで花王に移動
16:00~16:45 花王ミュージアム見学
16:45~17:00 休憩
17:00~17:45 実験「洗ざいでよごれが落ちるようすをみてみよう!」
17:45     現地解散
*交通事情などにより、多少前後する可能性があります。

  • 段差や階段の昇り降りがあります。歩きやすい靴でお越しください。サンダルやハイヒールはご遠慮ください。
  • 工場内にたちいりますので、肌の露出の多い服装は避けてください(スカートは可)。
  • 飲料は各自で忘れずご持参ください。
  • 12:45からバスに乗車できます。13:00になりましたら出発します。
  • バスに乗車してからしばらくはトイレ休憩がありませんので、集合前に済ませてください。
  • 写真撮影は、許可された場所だけで行えます。
  • こどもだけでの参加では、集合・解散場所まで保護者が送迎される等、安全面でのご配慮をお願いします。
  • 車でお越しの場合、集合・解散場所周辺での駐停車はご遠慮ください。(花王事業場内への車での入場はできません)

絵文字:鉛筆>>申込をする  

問合・連絡先
〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
日本化学会関東支部「少年少女のための工場見学会」係 
E-mail:kanto@chemistry.or.jp  TEL 03-3292-6163 FAX 03-3292-6318

 

2015年

少年少女のための講演会
―この色、本当は何色?―
終了しました。

主催:日本化学会関東支部
共催:東京理科大学   

 我が国トップクラスの化学者 藤嶋昭先生が、世の中の不思議な事から身の回りの事まで、化学の視点で面白さを伝えて下さいます。実験では驚きの発見も!?
藤嶋昭先生
講演「光で生まれる色の不思議」
 (東京理科大学学長)藤嶋 昭 先生


みんなで実験 ※2つ行います。
①「紫キャベツの七変化」
②「逃げ足が速いのは何色? ペーパークロマトグラフィーで色素を分けてみよう!」

会 期 2015年10月24日(土)13時(集合)~16時(終了予定)[受付12時30分~]
会 場 東京理科大学神楽坂キャンパス6号館4階教職センター実験室(東京都新宿区神楽坂1-3)

http://www.tus.ac.jp/info/campus/kagurazaka.html〕  
〔交通〕JR総武線、地下鉄有楽町線、東西線、南北線飯田橋駅下車 徒歩3分、大江戸線飯田橋駅下車 徒歩10分  
対 象   小学5・6年生、中学生
      ※サンダル履きは禁止です。保護者の方は1家族2名まで同伴いただけます。
参加費   無料
定 員   50名(先着順)

定員になりました。多くのお申し込みをありがとうございました。(10/9)

絵文字:鉛筆>>申込をする  

問合・連絡先
〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
日本化学会関東支部「少年少女のための講演会」係 
E-mail:kanto@chemistry.or.jp  TEL 03-3292-6163 FAX 03-3292-6318

2014年の様子はこちらをご覧ください
 
少年少女のための工場見学会2017
 
講演会「カーボンニュートラル  ~化学が創る持続可能な社会~」
 
講演会「マテリアルズ・インフォマティクスとAIを用いたものづくり」
 
1日体験化学教室
 
CSJ Festa
 
下の地図をクリックすると,
各地区の活動ページに移動します
関東支部新潟地区栃木地区群馬地区茨城地区埼玉地区東京地区山梨地区神奈川地区千葉地区