• S
  • M
  • L
⇐ 文字のサイズ変更
 
 
 
トップページ > 関東支部について> 支部長メッセージ 

支部長からのメッセージ(平成28年度)



平成28年度日本化学会関東支部長
高田 十志和
(東京工業大学物質理工学院)

 平成28年度の日本化学会関東支部長を務めています高田です。ご承知のように関東支部は、日本化学会を構成する7つの支部の1つですが、会員数が最も多くおよそ半数の会員を擁し、その活動、行事を通して支部所属会員の方々だけでなく、広く社会に貢献することが求められています。今年度も支部長、副支部長(3名)を含む55名の幹事を中心として、支部が主体的に行う講演会等の行事や関東支部を構成する9つの地区が行う一日体験化学教室等様々な行事を企画しています。
 大学・企業の研究者・技術者、大学生、大学院生向けの企画として、9月に実施する2つの講演会があります。「熱マネージメントに関わる化学技術」と「構造材料開発による自動車、航空機、鉄道の省エネ」の2つの非常に魅力的な内容のテーマの講演会です。どうぞご参加ください。尚、支部独自の研究発表会(関東支部大会)は今年度も行わず、CSJ化学フェスタに協力することにいたしますので、ご了承ください。
 化学系の大学生と大学院生の就職活動を支援する「企業合同説明会」を、今年も3月8日、9日の2日間に渡って開催しました。全国から集まった延べ3200名の学生が50社近い化学系企業の講演や説明に熱心に耳を傾けました。化学という専門分野に特化した説明会はほとんどなく、毎年密度の濃い説明会として学生からも企業からも要望の強い会です。また同時に開催した「女子学生のためのセミナー・座談会」では、現在活躍中の女性社員から生の声を聞くことができるため、今年もたいへん好評でした。本年度も明年3月に企画しています。ご期待ください。
 また、小中学生、高校生、大学生、一般の方のために、「化学クラブ研究発表会」、「化学実験講座」、「化学への招待」、さらには「少年少女の工場見学会」など、化学に親しみや興味を持ってもらう啓蒙的な行事も開催します。
 こうした私どもの活動に対する会員の皆様からのご意見、ご希望に加えて、公益社団法人としての日本化学会の公益性なども踏まえて、行事の見直しや新企画の開拓などを行って参ります。今後ともご支援、ご協力のほどお願いいたします。

(平成28年5月16日)

>> 支部長メッセージ(暦年)
 
少年少女のための工場見学会2017
 
講演会「カーボンニュートラル  ~化学が創る持続可能な社会~」
 
講演会「マテリアルズ・インフォマティクスとAIを用いたものづくり」
 
1日体験化学教室
 
CSJ Festa
 
下の地図をクリックすると,
各地区の活動ページに移動します
関東支部新潟地区栃木地区群馬地区茨城地区埼玉地区東京地区山梨地区神奈川地区千葉地区